メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣 制作記 素体の合せ目確認など

メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣
メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣の素体合わせ目消しをやりました。

・素体の仮組 クリアランス調整と合わせ目消しの確認

■フレームアームズ・ガールシリーズと比べて
先ずは、今まで制作したFAGシリーズは全て関節がきつめでした。
其れと比べて初めて作ったメガミデバイスの印象は、間接の調整がしやすくなったように思いました。
それでもガンプラ等と比べると、合せ目を目立たなくするアイディアやパーツ合い等の精度は落ちますが、大分組みやすくなったと思います。
素組ならヤスリを掛けなくても間接に差し込めて組み上げる事ができるんじゃないでしょうか。

■他に思ったこと
白虎から変わった胴体に腕を取り付けるのがワンタッチでできるようになった設計もそのまま継承。
可動範囲もFAGシリーズより複雑で優れている。

今はFAGインバートも制作中。
フレームアームズ・ガールとメガミデバイスを両方同時に組んでいるので、違いがリアルに実感できてます。