HGUC 1/144 リゼル(ディフェンサーbユニット)制作記2

HGUC 1/144 リゼル(ディフェンサーbユニット)制作記2

今回は予定通り、造形変更を中心に何点か行った改修点を記事にします。

HG リゼル 腰パーツ
本題に戻ってHGUC 1/144 リゼル(ディフェンサーbユニット)の記事。
先ずは、腰パーツの形状が気に入らなかったので、大幅に変更しました。
ココ替えても変形に差し支えないので。

腰パーツ改修
具体的にはパーツの向きを変えて真鍮線を通して補強して付ける。
他はスジ彫りしてメタルパーツも入れようと思ってます。

脚 プラ版
ダクト
脚部はプラ版でディテールアップとスジ彫りでモールド作ってパーツ分割を強調しようと思います。
まだ塗装してないので判り難いですが、ダクトの中も細かく彫って立体感を出そうと思ってます。

シールドのスジ彫り
シールドとサイドアーマーをスジ彫りして新規モールドを作りました。
サイドアーマーにはプラ板も貼ろうと考えてます。

肉埋め
ブースターを繋ぐアームの裏が見える箇所なので、エポキシパテを使って肉埋めをしました。

肩パーツスジ彫り
肩パーツに対して、フルアーマーzzの様な装甲パーツを追加したいので穴を開けました。
両腕は差し替えで変形に使わないので、大いに改造できるし他の部分も変えるかも。
あと、画像ないですが頭部は削ったりアンテナ付けたりして改修。

他は全身スジ彫りとメタルパーツも入れようと思ってます。
スジ彫りは既存モールドが少ないので、新規に適度な数を彫ろうと思ってます。
次回はその点を記事にできればと思います。

フレームアームズ・ガール
余談ですが、リゼル作っている時にAmazon.comから届きました。
パッケージがカッコ良かったので。
ガンプラ一通り終わったらフレームアームズ・ガールを中心に作ろうと思ってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください