フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル 2

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル

撮影が終わったので、フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル 制作依頼の完成記事です。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル
このアーテルは、前回の作例のような感じで作って欲しいと製作依頼を受けました。
イメージは和というよりアメリカンよりな美少女と云った感じでしょうか。

カラーレシピは前回を参考に新たに作り直しました。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル
改修内容は軸とかのクリアランス調整をはじめ、細かい塗り分け、メタルパーツを使ってのディテールアップが主です。
細かな改造は合わせ目消しや後ハメ加工が大変でした。
特に武器は前回の作例の時にも書きましたが、合せ目と塗り分けが面倒で二度と作りたくないです。(ABSとPSの異種材混合、メッキ処理などの要素があるため、合せ目の溶接や塗装が面倒。)
その分作り甲斐もありますけれども。
今回の武器は綺麗に作れたと思います。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル
塗装に関して、特に肌と髪の毛の塗装は久々なFAGでしたが、イメージ通り塗装できました。
特に髪の毛のグラデーションは前回同様3色グラデだったのですが、今回は太陽の光の位置を意識してシャドーとハイライトを塗装しました。
それだけでリアルさが結構変わるものです。
この技法は、最近スケールモデルの1/35フィギュアを勉強していて身に付けました。
シンナーを高級シンナーに替えたのもあるかも知れません。噴き易かったです。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル
今回は納品を前提としているので、事故や劣化を防ぐ目的で撮影は大きなアクションを取らせてません。
作品全体を載せる目的のみで撮影してます。
素体は動かしやすいので、個人的に好きなポーズ撮らせて撮影させていただきました。

今までフレズヴェルク系は何度か作ったことがあるのですが、フレズヴェルグ系は製作する度に特別な想いがあるキットです。
今回、制作依頼のお話を頂いたことにも「縁があるキット」なんだろうなと思って作りました。
また作ることが出来て依頼者の方には感謝してます。