MG フリーダムガンダム Ver.2.0

MG フリーダムガンダム Ver.2.0

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
時間が掛かりましたが、MG フリーダムガンダム Ver.2.0が完成しました。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
今回制作したMG フリーダムガンダム Ver.2.0。
行った工程は、ゲート処理等の基本を丁寧に行いつつ、最近標準作業になった全モールドの彫り直し。
スジ彫りに時間を掛けましたが、ヒケ処理にも時間が掛かりました。

結構モールドが多く刻まれているので、無駄にスジ彫りを追加しない方が良いと考えて新規モールド追加は控え目にと思ってました。
然し、好きな機体であるフリーダムなので気が付けばスジ彫りしてて、自分流に考えた新規モールドを多数追加。
全体的に既存モールドの彫り直しが中心ですが、新規にスジ彫りした箇所はウイング/肩/胴体/脚と、結局は彫ったかも。

フリーダム2.0のウイングユニットが格好良くて。
ウイングユニットからキャノン砲を展開できたりギミックも素晴らしいです。
プレバン限定のエフェクトパーツを使う事で、アニメの設定通りにフルバーストモードやスーパー・ドラグーンを再現できる。
また、フリーダムの醍醐味の一つ。
AMA-MO1 ラケルタ・ビームサーベル。
MA-M20 ルプス・ビームライフル、ラミネートアンチビームシールドも良い感じ。

MG フリーダムガンダム Ver.2.0
今回制作した「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」の大体のカラーレシピは大体下記の調合。
ブルー=ウルトラマリンブルー+シアン+クリアパープル少量+ホワイト少量
ブラック=ウルトラマリンブルー+クリアパープル+ブラック
ホワイト=Exホワイト+ウルトラマリンブルー少量
グレー=シャドウグレー
フレーム=自作フレーム専用サーフェイサー

ガンダムSEEDのアニメ劇中に登場する機体では、個人的にストライクフリーダムが好き。
今回、現在持てるスキルを使って丁寧に作ったので、完成度は自分なりに満足してます。
まあ、完成した後に「ココをもう少しこうしておけば良かった」というのは相変わらずあるのだけど。
細かい課題も沢山あって、特に集中して丁寧に作れるようになる事を今後は心掛けたい。

フリーダムとストフリは基本同じで翼の形状と武装が違うらしい・・それでもストフリの方が格段に格好良く思うのは、フリーダムで惨敗したディスティニーを手玉に取っていたからなのか・・
次はMGキュベレイ(プルツー)をメタリックで作ります。

↓MG フリーダムガンダム Ver.2.0の拡大画像はサムネイルをクリック↓