スジ彫り BMCタガネとラインチゼル

スジ彫りで使っているツール
今回はスジ彫りで使っているツールを紹介。

Mr.ラインチゼルとBMCタガネ
クレオス Gツール GT65 Mr.ラインチゼル
自分が一番最初に購入したツールで今年で3年くらい使ってます。
ラインチゼルの特徴は先端が凸形状で、スジ彫り幅が均一に仕上がり、バリが出ずに綺麗なエッジを出すことができます。
また、本体は金属製で耐久性十分で、その適度な重さで安定性もあり持ち易く、針の角度が触った感覚で調整しやすい形状設計です。
替刃もサイズ別に数多くラインナップされており、長く使えます。
自分は直線引くなら殆どラインチゼル一本で終わらせます。

スジボリ堂のBMCタガネ
刃先がタングステン鋼で硬い感覚でスジ彫りが彫れます。
画像のは専用ホルダーを付けてます。
新規モールドの時に最初はタガネを使って、安定してきたらラインチゼルってパターンが多いかも。
自分はスジ彫り用テンプレートがあれば、新規モールドのスジ彫りに対してはラインチゼルよりタガネが使いやすいです。

TT1 モデリングスクライバー TP4 モデリングソースクライバー
Hasegawa製品も愛用してます。
TT1 トライツール モデリングスクライバー 模型用けがき針
既存の丸モールドの彫り直しや、新規で丸モールドを追加する時に役立ってます。

TP4 トライツール モデリングソースクライバー
1/144のHG等のハンドパーツにスジ彫りする時に重宝してます。
ノコみたいな使い方でスジを彫ってます。
刃が薄いので小さいパーツ切断したりするのに便利です。

スジ彫りテンプレート
ここからは自分が行っているスジ彫りの方法。
先ず、プラバンでテンプレートを作成後、パーツに貼り付けてスジ彫りのガイドとして使います。
その後テンプレートに沿って丁寧に何度もスジ彫りしてモールドを掘ります。

スジ彫りテンプレート
この様に新規でモールドを追加できます。
画像のパーツはMG νガンダムver.kaで、BMCタガネとラインチゼルで彫りました。
スジ彫りのコツは、数回で彫ろうと焦らない事、力を入れない事、集中力だと思ってます。
具体的なテンプレートの制作方法とテンプレート制作に使っているツールは、また記事にしようと思います。