フレームアームズ・ガール バーゼラルド制作記1

フレームアームズ・ガール バーゼラルド制作記1

フレームアームズ・ガール バーゼラルド
RainbowFrogのFAG4作目は、以前にリクエストいただいたバーゼラルドを作ろうと思います。
テーマは幼さを出しつつ、メタルパーツ入れまくるけれど可愛く仕上げたいと思います。
バーゼ好きに気に入ってもらえるよう頑張って作りたいと思います。

説明書 べーぜらるど
今回制作するバーゼラルドの取り扱い説明書。
背中のユニットが大変そうなキットです。
バーニアとかフレームとかは、アニメカラーながらも重厚感と金属感が出るように仕上げたいと思ってます。

バーゼラルド 部品
簡単にゲートを外してトレイ毎に部品を分けました。
説明書を見ながらゲート処理しながら仮組までしていこうと思います。

ランナー
ランナー数は結構ありました。
パーツを外しやすいように加工しながら、仮組しました。
他のコトブキヤキット同様に、クリアランス処理が相変わらず酷かったので処理しながら仮組をしました。
クリアランス処理は塗装後にも再度処理するのですが、先に少しでもやっておくと仮組が楽です。

フレームアームズ・ガール バーゼラルド 頭部
頭部はコンナ感じ。
アンテナは差し替えパーツで角度を替えれます。
両手足胴体とヘッドギアは合わせ目消しと後ハメ必須ですね。
前回制作したアーテルのツインテールと同じような綺麗な金髪にしたいと思います。

フレームアームズ・ガール バーゼラルド 飛行ユニット
背中のユニットとバーニアを仮組しました。
今回も超合わせ目消しみたいなキットかも。
バーゼラルドを仮組した感想は、ピンの細いパーツ等もあって組み立て時の部品合わせに神経を使いました。
後ハメ加工も多々あり、手間がかかりそうだなというのが最初の感想。

下記サムネイルに素組の記録を残しおておきます。
次回はパーツ処理の記事辺りが書けたらと思います。