フレームアームズ・ガール アーキテクト制作記7

フレームアームズ・ガール アーキテクト制作記7

ナックルマスキング
前回合わせ目消しをしたパイルバンカーをセットするパーツにマスキングして塗り分けます。

ナックル乾燥中
乾燥中

インパクトナックルとパイルバンカー
乾燥後にデカールとトップコート。

武器拳 合せ目中
こちらはインパクトナックルのナックル部分の合わせ目消し。
一度塗装してからの合わせ目消しです。

ナックル完成
合せ目と同時にパーティングラインも消しました。
デカールとトップコート。
アナックルの根元(手首の部分)は後ハメ加工してます。

爪パーツ
エッジパーツの完成。

髪の毛 グラデーション
髪の毛の最終仕上げ後。
もう少し白くしたかったのでハイライトを足してみました。

エアブラシ
エアブラシは0.18㎜の細吹きで仕上げました。

合せ目
今回の制作で合わせ目消しをしたパーツ。

マスキング
今回の製作でマスキングや筆塗りによる塗り分けをしたパーツ。

次回辺りで完成記事が出せそうです。


2 件のコメント

  • こんにちは~
    またまたご無沙汰しておりましたが、時々覗かせてもらって技術を盗んでおりました!(笑)
    で、今回気になったのは一度塗ってからの合せ目消しなんですが、何かそうするメリットがあるのか疑問に思ったので質問させて頂きました!

    それにしても毎回の綺麗な塗装に惚れ惚れしてしまいます(凄)
    次回のシャアザク記事楽しみにしてますね~
    では、また~

    • こんにちは!
      先に内部パーツを塗ってからの合わせ目消しのメリットは、マスキングを楽にするためと内部パーツの塗膜の厚さを均一にするためです。
      画像では綺麗に見えてても目を凝らして観るとムラや粗があったりで、まだまだ勉強中なので恐縮です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。