フレームアームズ・ガール アーキテクト制作記4

フレームアームズ・ガール アーキテクト制作記4

今回のFAGアーキテクト制作記は髪の毛の記事の予定でしたが、制作上の都合で別内容の記事を持ってきます。
記事内容は両足の制作、服とスカートの塗り分け等です。

FAG アーキテクト 両腕と両脚の合わせ目消し前
先ずは両脚の製作記事。
間接パーツは先に黒を塗装してクリアーまで終わらせました。
膝の間接パーツはABS素材なので、ABSを溶かして溶接する速乾タイプで合わせ目消しをしてあります。

FAG アーキテクト 脛合わせ目消し前
脛の合わせ目消し。
材質がPSなので通常の接着剤で合わせ目消しをしました。

FAG アーキテクト 膝関節クリアランス前
クリアランス処理前
このまま合わせ目消しをすると後々やばいので。

FAG アーキテクト 膝関節クリアランス後
削って広げて塗装剥げ対策。

FAG アーキテクト 合わせ目消し
接着乾燥待ちです。

マスキング
乾燥後にヤスリで整えてサフチェック後にマスキング塗装。
先に黒を塗ってからマスキングし直してグレーを塗りました。
間接を動かしながら塗るので、前後でマスキングし直してます。
片足で計4回のマスキング作業。

アーキテクト 膝パーツのマスキング
脚と膝パーツの部分塗装はマスキングして塗ります。

アーキテクト 膝パーツ 白
ホワイトブルーを作って塗りました。
この様に塗り分けしていきます。

アーキテクト 脚パーツのスミ入れ
スミ入れしている画像。

装甲グレー
メインの装甲グレー色。
色味に赤茶が少し入ってます。

装甲グレー2色
装甲グレーはマスキングして2色で塗り分けました。
3色も考えましたが、やり過ぎると迷彩みたくなるので2色にしました。

アーキテクト 素体パーツ マスキング
脚パーツをマスキングしたついでに、素体パーツもマスキングしました。
マスキング方法は、デザインナイフでモールドをなぞって切り抜きました。
モールド彫り直しをしているからこそ、モールド自体がガイドの役割も果たしてます。

アーキテクト 素体パーツ 塗り分け
スカートにはブルーのラインを入れました。

スカート
コンナ感じで塗り分け作業などを地道に行ってます。