アヤツキ 製作記3 塗装後とリハビリ

PA5 6297

リハビリでFAGアヤツキの塗装をしました。
今回は製作記というより、先日作業した結果のまとめ画像集です。

私的には2年ぶりのキャラクターモデル。

塗り分けを終えたパーツ状況。

肌の塗装

肌はコンナ感じ。
FAGカラーのベースフレッシュにGSIクレオスのペールレッドでシャドー。
確り乾燥したらクリアーホワイトのみで仕上げる。
スーパークリアー等の艶有り/艶消しトップコート系は塗らない。

今回の肌塗装後にラキシウスカラーは使えると実感。
肌塗装のニュースタンダードになるでしょう。

フェイスパーツはデカール

フェイスパーツは一度削って塗装して瞳デカール。
シャドー塗装だけで色味を持たせたので化粧とかはしてません。
瞳デカールは左右で違うのを貼ってオリジナル感を出した。

合わせ目とか武器とかの工作編

合わせ目消しや塗分けの画像。
細かい箇所ですが、時間を掛けて手を入れました。
業務と違って納期がないのは良いです。

定番の黒下地に金属色。
質感をできるだけプラスチックから離すのが塗りどころ。
刀身の炎クリアパーツはブルーやルビーレッドなどで塗ってます。

まだ視力が怪しいので、ちゃんと撮影できるか不安でした。
何とかカメラのシャッターをきりました。

今後少しづつ作品を増やして完成記事を更新していけたらと思います。

コトブキヤ アヤツキ ←公式サイト