RG デスティニーガンダム 制作6

RG デスティニーガンダム 制作6
今回のRGデスティニーガンダム制作記事は、塗装完結編。

RGデスティニー 塗り分け
カラー設定で足りない箇所の塗り分けです。
先ずは、マスキングして白サフで下地を作ります。
マスキングは爪楊枝等を使って塗料が染み込まないようにします。

RGデスティニー 塗り分け2
サフが乾いたらエアブラシで赤を吹きました。
赤はガイアのプレミアムレッド。

RGデスティニー 塗り分け3
赤が塗り終わって低温焼き付けで乾燥してます。
アロンダイトビームソード(水色)
パルマフィオキーナ掌部ビーム砲(緑)

対ビームシールド
対ビームシールドも塗り分け。

RGデスティニーのデカール
RG デスティニーガンダムのスミ入れとデカールが終わりました。
スミ入れで1日乾燥させて、更にデカールで1日乾燥させます。
クリアーも入れると3日は掛かります。
今回のRGデスティニーガンダムのデカール数はMG並みに数が多くて大変でした。
デカールは別売の水転写デカールを使用。

シールドシール
色分けが足りない箇所はマスキングして塗り分けしてますが、シールドは付属シールが綺麗なのでシールです。
貼ってみたら、とてもシールとは思えない完成度で素晴らしい。
現在、光の翼キット付属のクリアーベースをブラックに塗装してシン・アスカの1/144フィギュアも塗り終わりました。
これらは1月中旬過ぎちゃいますが、撮影が終わり次第に完成記事で披露します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください