MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka 製作記1

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka 製作記1

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka
4年ぶりくらいにMG サザビーVer.Kaを制作することになりました。
今の技術でどれだけ上手に作れるかということになりますね。
過去に制作したやつが家になるので、完成したら比較とかしても面白いと思ってます。

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka ランナー
MG サザビーVer.Kaの箱の中。
最近作ったMGだとゲルググ2.0の3倍くらいパーツ数がありそう。
一気にゲートを切り離して作るのではなく、説明書を見ながら一つ一つ丁寧に作ることにしました。
一度に大量にゲートを切り離すと確かに作業効率は良いのですが、纏めて流れ作業でヤスリをすることになって雑になったりゲートのヤスリ忘れとか稀に出てくる可能性があります。
故に今回は、面倒でもこのやり方で行います。
出来るだけ丁寧に作りたいので。

サザビーVer.Ka 上半身仮組
上半身の仮組。

サザビーVer.Ka 腰
腰部分の仮組

サザビーVer.Ka 脚
脚の仮組
クリアランスとかの確認中画像です。

サザビーVer.Ka  シールド
シールドの表面処理。
スポンジヤスリを使ってヒケを処理していきます。

サザビーVer.Ka ブースター バックパック
背中に背負うバックパック。
プロペラタンクはヒケが凄いので何度も表面処理しました。

サザビーVer.Ka  肩アーマー
浅い全てのモールドを彫り直して、スミ入れを行いやすくします。
表面処理も同時に行いました。
とにかく、ヤスリとスジ彫りの繰り返し。

サザビーVer.Ka 改修1
サザビーVer.Ka 2
サザビーVer.Ka 改修3
画像の様にして新規モールドをスジ彫りして作成。
メタルパーツの下地もこの時に殆ど行います。

サザビーVer.Ka 腰裏
普段は見えない箇所ですが、腰アーマーの裏もモールドを彫りました。

サザビーVer.Ka
サザビーVer.Ka 仮組
サザビーVer.Ka 仮組時の画像
組んで全体的なバランスやクリアランスの確認をして、またバラしてスジ彫りとかヤスリとか。

サザビーVer.Ka ドライブース
サザビーVer.Ka  乾燥機
洗浄後、ドライブースで乾燥中の画像
乾燥したらサフチェックして修正の繰り返し。
次回は塗装の記事にします。