HGUC 1/144 リゼル(ディフェンサーbユニット)制作記4

HGUC 1/144 リゼル(ディフェンサーbユニット)制作記4
前回短めの制作記だったので今回は長めです。

リゼル ブルー
塗装に入ったHGUC 1/144 リゼル。
気が付いたら塗装も気合を入れて塗ってました。
今回のカラーは、ジムにはしたくないけどガンダムにもしたくないというガンダムっぽい」テーマで塗ります。

リゼル 白
マーズライトグレーを塗ったパーツ。
トップコートは半艶に調整して吹く予定です。

リゼル 塗り分け
ほぼ全部マスキングして塗り分けました。
画像以外にもフレームを抜くパーツ8割をマスキングして塗り分けるという塗り分け作品になりそうです。

リゼル脚 塗り分け
リゼルの装甲パーツは、ニューガンダムの装甲みたいに複数色を目指してマスキングで塗り分けました。
濃いグレーはシャドウグレーです。
都市迷彩にも見えなくない。

リゼル ガンダムカラー
メイン装甲の色は、ガイアカラーのマーズライトグレーとミリオンブルーです。
ブレードアンテナも付けたし量産機っぽくしたくなかったので、胸部パーツはガンダムみたいに青系に塗りました。
マーズライトグレーとバッチリ色が合いますね。

リゼル ダクト
ダクト系はExホワイトですが、今回のリゼルは全体的にグレー色になりそう。
例えるなら、シナンジュ・スタインとかSEED系のディアクティブモードみたいな色合いになりそうです。
アクセントを入れるのにオレンジ系も入れるかも知れません。

ダクトのマスキング
ダクトのマスキング。

ダクトのマスキング結果
この様に塗り分け。
金色の部分はヴィクトリーゴールドです。

リゼル ガンメタ
メカの部分を一部ガンメタっぽく。
というかガンメタです。

リゼル バーニア
バーニアはグラデーション風に火が出てる感じにしたかったのです。

リゼル 武器
全然出来てないですが、武器のメガ・ビームランチャーの色はコンナ感じです。
銃身全体的には調合したグレーを塗りました。
これからカメラっぽい箇所とかホースとか結構塗り分けます。
銃口パーツはお約束のアルミ調下地にメッキシルバーを塗りました。
アームは若干濃いグレー吹いたパーツを混ぜてます。
彫ってディテール変えたりスジ彫りもしたのでスミ入れもします。
その辺は次回の記事に書きます。

HGUC 1/144 リゼル(ディフェンサーbユニット)は、こんな感じに塗ってます。
完成間近ですが、次回はRGザクか別キットの記事になるかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください