HGBF パワードジムカーディガン 製作記2

HGBF パワードジムカーディガン 製作記2

誕生日は作るの休もうと思いましたが、結局はパワードジムカーディガン作ってました。
今回は最近やったことを纏めて記事にします。

HGBF パワードジムカーディガン 武器
パワードジムカーディガンの武器。
2本のランチャーは完全に合わせ目消しを行う必要があります。
流行りのアームで動くシールドが重たいので、安定して自立する為に重量バランスを取る必要があるかも。

HGBF パワードジムカーディガン ビームサーベル
クリアパーツで透明なビームサーベルは、下地作りでヤスリで磨りガラスのような感じにします。
塗装のみのグラデーションとは違う質感になります。

ビームサーベル
取り敢えず先に白を塗装。
ビームサーベルのロッドは持ち手に固定しずらい。
それでビームサーベル自体を組んで刀身を持ち手にしてます。
サーベル本体はグラデーション塗装するので、ロッド近辺は白くなってもOKです。
ロッドを塗り終わったら、クリア部分に蛍光ピンク系を塗ってから、仕上げに手元を白でグラデーション塗装します。

HGBF パワードジムカーディガン あとはめ
画像は腕パーツの後ハメ加工。
脚とか肩も同じように加工してます。

パワードジムカーディガン 合せ目
合わせ目消しを行っているパーツ。
武器は全パーツの端から端まで合わせ目消しを行いました。

HGBF パワードジムカーディガン 肩 パテ
肩アーマーは黄色パーツを先に合わせ目消しして、裏はパテ埋めでフラットに。
黄色パーツ上面の動くギミックパーツは後ハメ加工してます。

HGBF パワードジムカーディガン 肩マスキング
そしてスジ彫りしてモールドを書き込んでマスキングして塗り分け。

肩アーマーの塗り分け
塗り分け後がコレ。
後ハメ加工したパーツは、まだ取り付けません。
取り付けるタイミングはデカールスミ入れクリアー後です。

HGBF パワードジムカーディガン  靴 合せ目
靴の合せ目も消します。

ガンプラの塗装
塗装
大体コンナ感じで進んでいます。

ビルドファイターズのガンプラと云えば、過去にHi-vガンダムブレイブを制作したことがあります。
今回のジムを作っていて、その時より確実に製作技術は進化していると実感してます。