HG RX-80PR ペイルライダー 陸戦重装備仕様 製作記3

HG RX-80PR ペイルライダー 陸戦重装備仕様 製作記3

ペイルライダー
久々のHGペイルライダーです。
ペイルライダーは、バックパックをちょっと改造しました。
そして追加でペイルライダーを乗せるベース・ジャバーを先に作ってます。

HGUC 1/144 ベース・ジャバー
HGUC 1/144 ベース・ジャバー。
色はペイルライダーに合わせてオリジナルにしようと思ってます。

HGUC 1/144 ベース・ジャバー 切断
合せ目を消して後ハメ加工。
合わせ目消しの場所はサイドの他には砲身くらい。
合わせ目消しよりも、マスキングによる塗り分けポイントが多いキット。

HGUC 1/144 ベース・ジャバー 後ハメ
後ハメポイントはサイドを切断して分割で後ハメじゃなく、底板を削って後ハメ加工しました。
サイド分割だと隙間からサイドを切って加工した後が見えるので。

サイドの合わせ目消し
流行りの段差モールドか悩みましたが、サイドパネルは合わせ目消しをしました。

パテ
パテで修正しながら綺麗なラインを作りました。

ペイルライダー メタルパーツ
メタルパーツの土台。
ただ穴を開けるだけじゃなく、リーマーのようなやつでディテールアップしてます。

ペイルライダー マスキング
塗り分けのためのマスキング。
最近使うアクリル塗料。

ペイルライダー フンドシ
フンドシの塗り分け。

ペイルライダー 脛アーマー
外装の脛アーマーです。

ペイルライダー塗り分け
今回これだけのパーツを塗り分けしました。
乾燥機中で画像にないですが、ヘッドとシールドも塗り分けました。
説明書を参考に、プラスアルファで自分が塗り分けたいと思ったパーツも塗り分け。
現状コンナ感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください