1/35 地球連邦軍 コア・ファイター 制作4

1/35 地球連邦軍 コア・ファイター 制作4
中々フィギュアが塗れませんが、コアファイター本体が先に完成に近づいてきました。

コックピット
コックピット内部はエナメルで塗り分けました。
他に塗り分けた個所は、ミサイル系とハッチのクリアーパーツ。
MGのガンプラ並みに塗り分け箇所が少ないです。
コックピットのマスキングは、フレームの水が深かくマスキングのガイドになって簡単でした。

コアファイター
コアファイター本体に、スミ入れが終わった画像。
今回スミ入れは、通常黒でスミ入れして、黒いパーツはグレーでスミ入れしました。
リベットのスミ入れは、ウォッシングみたいなやり方でスミ入れしてあります。

コアファイタースミ入れ
コアファイタースミ入れ
スミ入れが終わりました。
今回、デカールは組んだ状態で貼りたいと思うので、先に軽くクリアー吹いて組みました。
まだタイヤとか組んでないですが、完成後は大体こんな感じになると思います。

飛行機モデルって、完成品を観るのは好きだけれど、作るのは非常に面倒臭いと思ってます。
特にモールド掘起しとかが。
今回もスジ彫り工具を使って、既存モールド全て彫り直しで非常に面倒くさかったです。
それでもスミ入れ後に、ケガキ針でリベット打ち直しをした効果が出て、苦労した甲斐があったと思いました。

水転写デカール
このキット。意外に水転写デカールの数が多かったです。
デカールの数が多い理由は、「アムロ・レイ曹長/少尉機ver’」か、「RX-78-3 G3 コアファイターver’」があるらしい。
キット付属の水転写デカールが大量に余るので、ストックして別モデルにでも流用する事にします。

最近は庭工事とか体調不良とか色々あって、中々プラモデルの制作時間が取れませんでした。
故にまだ、フィギュアは未塗装です。

RGディスティニー
RGディスティニーも製作開始してしまったので頑張りたいところ。
まあ、11月中旬まで何とかコアファイターを完成させたいと思っております。
今後の予定としては、フィギュア編とデカール編を間に挟んで完成記事を出す予定です。
長編となりそうですが、どうぞお付き合いください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください