フレームアームズ・ガール スティレット制作記3

フレームアームズ・ガール スティレット制作記3

スィレット 素組 顔
今回は仮組後の改修作業です。
仮組をして色々ポーズ取らせてクリアランスとか一端チェックして削った後にバラします。

スィレット 素組
スィレット 素組横
スィレット 素組後ろ
バラす前の仮組(素組)でコンナ感じです。
プロポーションというかバランスがスラっとしていて好いですね。

スィレット モールド彫り直し
ここから何時も通り全てのモールドを彫り直します。
太い所は0.2㎜で細い所は0.1㎜を使い分けました。
ノーマルだと寂しいので、新規スジ彫りも追加します。
大抵、この時にヒケ処理も行います。

スィレット 太もも
太ももアーマー。
見えない箇所ですが、塗装後に塗装剥がれ対策で裏も削りました。
塗装移り防止で薄いゴムテープなんか貼っても良いかも。

スィレット 脚パーツ
脚パーツの一部。
既存モールドをパテで埋めて、メタルパーツを入れる土台を作ります。
このキットも後ハメ出来ない箇所があるので、パーツを塗装した後に合わせ目消しをする必要があります。

スィレット  パンツ
パンツの合わせ目消しとシワの追加。
干渉する裏側は広めに削って、芯の内部フレームをパテで補強しました。
ガンプラの間接補強と肉埋めに近い感じです。

短いですが、次回はサフチェックの話とかだと思います。
あと、車検が近いので制作や更新が遅れるかもです。
毎回、自分の車は自分で整備してから車検を通してて、各パーツのO/Hとかで時間が掛かるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください