フレームアームズ・ガール スティレット制作記1

フレームアームズ・ガール スティレット制作記1

フレームアームズ・ガール スティレット
フレームアームズ・ガール制作記の第2弾はスティレットにしました。
メーカー照準を参考に、若干自分の色を加えて制作したいと思います。

フレームアームズ・ガール スティレット フェイスパーツ
部品点数はフレズヴェルクと比べて少ないものの、初期の頃のキットなのでパーツを組み合わせた時の精度やゲート設計の甘い箇所が多い印象でした。
フェイスパーツは4種類タンボ印刷されているものが付属しますが、のっぺりしているので個人的には化粧は必須でしょう。
あと、顎がしゃくれているので削りたいところ。

フレームアームズ・ガール スティレット 胴体
フレームアームズ・ガール スティレット 肌の合せ目
胴体の合わせ目消しに突入。
ちなみに肌色のランナー素材はABS樹脂らしいです。
合わせ目消しを考えて設計したのか、コトブキヤのABSはバンダイのABSと違って白いタミヤ角瓶接着剤で付きます。
その辺、合わせ目消しがやり易いです。

フレームアームズ・ガール スティレット 合せ目
フレームアームズ・ガール スティレット 髪パテ
髪の毛パーツはパテも使い丁寧に合せ目を消しました。
ついでにセラミックナイフとヤスリで若干の造形変更をしました。

フレームアームズ・ガール スティレット フェイスパーツ削る
フェイスパーツをセラミックナイフとヤスリで削ってみました。
画像右側が削ったパーツです。
写真だと顎の長さが若干短くなっているのが判ると思います。
この後、自分の好みで顎の形も少し変えました。
化粧などは次回記事で。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください