フレームアームズ・ガール アヤツキ製作記

FRAME ARMS GIRL アヤツキ

フレームアームズガールのアヤツキ製作記を始めます。

身体のリハビリも順調で集中力も上がってきたので。
まあ、リハビリでパンツ(美プラ)でも作ろうかと思いました。
本命は去年妻に貰った誕生日プレゼントの飛行機を作りたいのですが、いきなりスケールモデルでクオリティ出すのはキツイかなと思った次第です。
それでも手を動かして感覚を慣れさせる分にはパンツでOKと云う判断です。

まあ、パンツはパンツでスケールモデルにない難しさがあります。
スケールモデルが一番難しいとかマウント取ってくる馬鹿がいますが、キャラクターモデルにはキャラクターモデルの難しさがあると私は知っています。
エアモデルを格好良く作るのと、パンツを可愛く作るのでは、別の感性とスキルが必要ですからね。

話が反れましたが、フレームアームズ・ガール アヤツキを製作しますので、不定期で適当に製作記を書いてみようと思います。

フレームアームズガールのアヤツキ組み立て開始

私はアヤツキを素体から作ろうと決めてました。
まあ、説明書も素体から作れと書いてます。

取り敢えず、素体を作るのに必要なランナーを箱に入れて段取りしてから作業しました。

製作工程で塗装前に超音波洗浄機に掛けるのですが、やはり表面処理がプラモデルでは一番大切だと思っています。
特にクリアランス処理、エッジ出しやパーティングライン処理は地味ですが、完成度に確実に差が出る工程なので手は抜けません。
そういうことを考えながらランナーを並べていると面倒臭くなってしまいます。

ただ、面倒臭い作業も確実に経験値として蓄積されます。
故に、面倒な工程ほど真剣に手を抜かずにやるのが自分スタイル。
他に沢山やることあるので、それほど暇じゃないけど。

丁度、隣にグライフェンの武装が表面処理まで進んだ状態で3年近く放置されている。
この際、アヤツキと一緒に合わせ目と表面処理も終わらせてしまおうと思います。

頭部・髪の毛パーツ

アヤツキの髪の毛パーツは合わせ目とパーティングラインを処理して仮組しました。
最近のは作りがよくなって、頭部以外は合わせ目消しをしなくても目立ちません。
ただ、ツインテールの中側の合わせ目は気になるので処理した方がいい。

コトブキヤのFAGはバンダイよりもヤスリしやすい。
顔のアイプリントは可愛くなったと思います。

素体の合わせ目消し

久々に素体の合わせ目を消しました。
このキットは、素体の胴/脚が2種類用意されており、ポリキャップを用意すれば差し替え可能。
ポリキャップ用意できなくとも、ちょっとした改造でポリキャップごと外れるようにしてやれば差し替え可能。

面倒臭いので今回はタイツ色で作りました。
美プラと云うキャラクターモデルは、素体の完成度で99%評価されるキチガイ界隈なのです。
キチガイに評価されたくはありませんが、家に飾りたいので自分が納得する完成度で作りたいものです。
故に頑張りたいと思います。
リアルに色を塗れるか楽しみです。

接着剤

アヤツキに一部だけwave 瞬間接着剤(高切削)を使いました。
すごく使いやすかった。
これなら初心者とかでも簡単に合わせ目消しできそうです。
瞬間接着剤だから割れそうだけど。

私の耐久性基準を満たさないので、人に渡す製作代行とかには使いたくないですね。
だって信用問題だし、割れたら可愛そうでしょ。

パンツ(美プラ)カラーリングの為に道具購入

アヤツキの完成頭部は画像のようになるらしい。
私はショートカットの女性が好きなので髪の毛から作ります。
説明書通りだけど。
因みに、妻はロングヘアだけれど、それはそれで巫女みたいで好いです。

GSIクレオス カラー ラキシウス
パンツ髪を塗るのにGSIクレオスのラキシウスカラーとか色々買いました。
買ったと云うかヨドバシポイントが余っているので交換した。
以前持っていたカラーは殆ど人にあげたので残ってません。
FAGカラーの肌ベースは使う予定だったので何本か残してました。

私はラッカー塗料は古くなると質が落ちるので、一定期間毎に買い直してます。
仕事を引退した今では尚更、塗料は在庫を持たないようにしている。
created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥666 (2023/02/08 21:33:22時点 Amazon調べ-詳細)

次回記事は、いきなり塗装か完成になると思う。
もしかしたら、全く別キットのパンツ記事かも知れないよ!
私は、目上の人に対してもハッキリものをいう性格だけど、このブログではクリーンな感じ柔らかく書いていこうと思います。
アヤツキのカラーレシピとかはちゃんと書こうと思います。