volksで買い物

VOLKS HOBBY FRIEND Vol.13 SPRING 2022

暫くプラモデルのキットを含め模型グッズを全く買ってませんでした。
それで最近になって落ち着いてきたので、久々にプラモデル系のアイテムを通販で買い物しました。
折角、腐敗した資本主義の物欲に塗れた国に住んでいるのだから。

話を戻すと、volks ホビー天国オンラインストアで買い物しました。
最近ではスケールモデルを作るようになってから、戦闘機のキットや工具を買うのに何回か利用したことがあります。
あと、妻がドルフィードリームというデカい人形などを買うのにも、過去何回か利用したことがあった。

0円で配布してくれる会報誌もついでに注文。

volks 会報誌
アキレア 8月発売予定

中身に8月発売予定のブロッカーズの記事があった。

実は今回の通販ではなく、数か月前に久々にキャラクターモデルを作りたくなり、ブロッカーズ FIORE ドラセナ&ネビュラを購入していた。
ヴィオラを購入した時と同じパターンの限定キットだったので。
今回はそのドラセナのオプションパーツや再販したスケールモデルなどを注文したというわけ。

ボークス通販

ディスプレイは長らく欠品していたクリア色が入荷していたので買った。
隣に写っているのはドラセナ用オプションパーツ。
昨今のディスプレイベースの供給不足なご時世だからこそ、1,000円程度で2個入りという内容量に購買意欲が出た。

ブロッカーズベース01(クリア)
ブロッカーズベース クリア

コトブキヤのフライングベースと比べました。
フライングベースの方を推奨したいのだが、ブロッカーズベースは2個入りという点がポイント。
プラスチックの質感はブロッカーズベースの方が柔らかいが、耐久性に関してはフライングベースの方が頑丈そう。

本命のドラセナ用オプションパーツ。
2,000円するだけに、造形がレジンフィギュア並みに素晴らしい。
勿論、グラデーション塗装して仕上げたい。

volksのブロッカーズは新キャラが発売されるとオプションパーツもよく販売される。
その殆どがイベントや期間限定販売のため、見つけ次第に早目に購入しておかないと入手が難しくなる。
少量生産というのもあるが、転売大国というのが一番の要因だろう。
この物欲にまみれた敗戦国に生まれ育ち、「他の国に生まれた方が幸福度は高い。」と世界中仕事で周って今でもそう思う。

話がそれたが、最後に今回勝ったスケールモデルをちらっと紹介。
横のバーゼは数年前に髪をグラデ塗装したキューポッシュ。
下地と塗装をちゃんとしてあるので数年経っても剝げません。
コツは下地は800番程度の表面に慣らして、塗装は薄く何度も重ねること。
3:1のシャバシャバ気味で半乾きまで待ってから重ねること。
室温25℃以上。(28℃超えると逆に危ない)湿度は絶対60%以下に空調で保ちます。
時間は掛かるけれど、手を抜かいで時間掛けた塗り方の方が強い塗膜を作れます。
塗膜の強度は時間に比例して遅いほど強い塗膜を作りやすいです。
キャラクターモデルのブログなのでそれなりの内容で終わりたい。