フレームアームズ・ガール 迅雷 制作記7

パンツ

フレームアームズ・ガール 迅雷 制作記7

パンツ
パンツのマスキング
ラインをスジ彫りして彫りました。
マスキングしてフリーハンドで彫ったモールドになぞってマスキングテープをカットしていきます。

パンツのマスキング
黒を塗り分けた後は、再びマスキングし直して今度は白を塗装。

パンツ完成
パンツの塗り分けが完成。
この後に修正とスミ入れ後にクリアーを吹きます。

腕マスキング
両腕の合わせ目消しが終わったパーツをマスキング。
紫色部分を塗装していきます。

腕サフ
サーフェイサーを塗ってコンナ感じ。
サフ後に繰り返し修正を掛けて合せ目を消していきます。

脚マスキング
同じく脚パーツのマスキング。
この上からサーフェイサーを吹いて下地チェック。

脚
最終的に仕上げた両腕と両脚のパーツ。
脚は装甲で隠れる部分ですが、綺麗に合せ目を消しました。

瞳
忍者らしく変装みたいな感じに、フェイスパーツは色んな表情を混ぜました。
特に違う瞳になる様に変化を付けました。

UV
UVジェルクリアですが、今回から多目に盛ってます。

ボルト穴
ボルト穴は全てシルバーでアクセント

カラーペン
今回使ったシルバーのカラーペン。
メッキのような質感を再現できる海外製のエナメルペン。
次回辺りにフェイスパーツの完成と武器の記事です。

フレームアームズ・ガール 迅雷 制作記6

フェイスパーツの塗装

フレームアームズ・ガール 迅雷 制作記6

FAG迅雷制作記ですが、今回はフェイスパーツの記事になります。

フェイスパーツの塗装
アイプリントを剥がして全体を塗装した迅雷のフェイスパーツ。

フェイスパーツ 迅雷
FAGのデカールは目の位置がポイント。
左右離れ過ぎず、寄せ過ぎず。
この辺はモデラーの好みの色になりますよね。

フェイスパーツ デカール
迅雷の叫び顔は手持ちの濃い目のデカールにしました。
目力を入れたかったので。
更には、迅雷の瞳デザインが好みじゃないので。

FAG フェイスパーツの改造
水転写デカール作業に使っている道具。
マークソフターとマークセッター、爪楊枝とピンセット、高級綿棒など。
画像の他にはキムワイプやデカール用の専用皿などもあります。

フェイスパーツ 口
口の中はウェザリングマスターのサーモンで色を入れました。

迅雷 化粧
チークなどを入れた化粧後。
ウェザリングマスターとHとGセットを使ってます。
輪郭はマロンでシャドーを入れて、頬はサーモンの上にピンクです。

フェイスパーツは、この後クリアーコーティング後にUVジェルクリアーを入れて完成ですが、瞳デカールが気に入らないので変更するかもしれません。
制作に関して妥協しないスタンスなので、気になったり気づいた個所は変更すると思います。
その辺は今後の制作記にて載せます。
次回は合わせ目消しとかの画像が出てきたので、その辺を記事にします。