フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記5

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 合わせ目消し

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記5
今回は前回紹介しきれなかった部分。
どのくらい合わせ目消しをしたかとか、塗り分けしたかとか。

塗り分け
前回、マスキングをしてた武器のクリアパーツです。
塗り分けはマスキングしてエアブラシでやりました。
クリア部分は蛍光クリアー。

マスキング
マスキングして塗り分けをしたパーツの一部。
画像意外にもエンジンやエンジンカバー、ヘッドギアやベルト、各パーツのボルト跡とかも塗り分けました。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 素体
素体パーツはコンナ感じです。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 合わせ目消し
合せ目処理をしたパーツの一部。
画像の他にも素体の両脚や後頭部、武器やヘッドギア等も合わせ目消しをしました。
このキット作っていて、工程の7割が合わせ目消しとマスキングして塗り分けだったような気がします。
素組なら直ぐ出来ますが、ちゃんと作ろうとすると非常に面倒臭いし手間がかかるキット。
こう云う面倒なキットばかり作っていると制作スキルが上がって良いかも。
苦労は買ってでもしろというし、有難いキットです。

フェイスパーツ
色んな顔を作りたくてフェイスパーツの追加が欲しいところ。
説明書には「壊れたり紛失した場合に限りランナー単位で請求可能」と書いていますが、書いてなくても困っている人への部品供給のためにも本当に紛失等で必要な場合のみに部品請求するようするべき。
余談ですが、コトブキヤは部品注文で送料が800円も取られます。(その代わりランナーは100円とかで安い)
あれですね。メール便とかも対応して欲しいところですね。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 合わせ目消し
合わせ目消し/後ハメ/スジ彫り/ヒケ処理/塗装/クリアランス処理/墨入れ後の画像。
パーツを最終仮組前に並べて撮影。
顔パーツは軽く輪郭を削ったり、ウェザリングマスターで化粧しました。
この後、RBコーションデカールと艶消しトップコートで完成。
次回は完成記事になると思います。
その前にHGリゼル完成記事ダッ!

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記4

蛍光クリアー

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記4

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 乾燥機
素体、装甲ともに合せ目が大変なキットでした。
モールドも浅く、モールド彫り直しのスジ彫りも大変でした。
まあ、膨大な時間を掛けて進んだので、今回の記事は塗装の記事です。
“フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記4” の続きを読む

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記3

フレームアームズ・ガール クリアランス処理

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記3

フレズヴェルク 脛内部パーツ
前回は素体の合わせ目消しとか記事にしましたが、今回は装甲パーツです。
中々、地獄でした。

フレズヴェルク 脛の後ハメ内部
装甲パーツの後ハメ加工。
別にココはしなくていいんじゃないかと思いましたが、個人的に合せ目が目立つ場所だと思ったのでやりました。
後ハメパーツが入るようにアーマー内部を削ったり、パーツを大きく加工して後ハメ加工しました。
これを塗装後に知恵の輪みたいに入れて組み立てます。

フレズヴェルク 脛パーツ
後ハメ加工後の仮組。

フレームアームズ・ガール スジ彫り
モールドを彫り直すスジ彫り。
元からあるモールドやモールドになりそうな箇所をスジ彫りします。
元々のキットのモールドはガンプラより少ない感じ。
フレームアームズ・ガールってスジ彫りの無い作例が多い気がするんですが、自分はスジ彫りを入れて制作したいと思ってます。
元がロボット系モデラーなので。

クリアランス フレズヴェルク
フレームアームズ・ガールは、関節の設計がギリギリでクリアランスが殆どないです。
故に、塗装するならクリアランス処理は必須になります。

フレームアームズ・ガール クリアランス処理
セラミックナイフ等でクリアランス処理してます。
コツはパーツに軽く当てて削る事と、慎重に何回もクリアランスを確認しながら作業することだと思います。
削りすぎて緩くなりすぎたら、パテかリキテックス アクリル絵具 パーマネント マット バーニッシュという薬剤を塗ればきつく調整できます。
パーマネント マット バーニッシュは、緩くなったフィギュア等のボールジョイントやガンプラのポリキャップを新品以上にキツクできる液体です。
塗布する量で微調整もできるし、塗った後も目立たないのでお勧めです。

インナーブラック
新色のインナーブラックを試したかったので、手始めに素体の脚パーツをマスキングして塗り分けてみました。
黒ゴールドっぽい色は調合が大変でした。
紫青白を調合して色味にレッドブラウンやクリアーオレンジを混ぜて作りました。
詳細なカラーレシピは完成記事に記載します。
結果、イメージ通りの色に塗れたので良かったです。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記の次回は塗装記事に入ると思います。
構造上、後ハメ加工が出来なくて塗装後に行わないといけない合わせ目消しや、塗り分けが多くて大変ですが頑張ります。
リゼルの記事は、誕生日後にでも載せようと考えてます。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記2

素体 フレズヴェルク

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記2

今回は合わせ目消しを行った箇所の一部の記事です。
このキットは合わせ目消し地獄でした。
とにかく合わせ目消しの場所が多く、後ハメ加工も必須工程。
完全に舐めてました。最近のガンプラより難易度は高いです。
“フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 制作記2” の続きを読む