エアテックスのAPC-002が故障

コンプレッサー ガンプラ
2年間愛用したエアテックス社のコンプレッサーの圧力スイッチが壊れた。

買換えを検討してサポートに連絡したところ、APC-002は廃版なので修理できないと言われた。
エアテックスから発売中の後継機は「APC-002D」で、「APC-002」にエアフィルターを付けただけの基本同じ構造。
然し、同一の圧力スイッチを使っていても、部品提供は本体の型番が違うから一切部品提供できないという。
以上の理由で電話してサポートは「部品がないから修理できない。値引きするから新しいのを買ってくれ」とか言う始末。
最初は買い替えを検討してましたが、PL法無視の対応やサポートの人間が外国人だったので買い換えた後のサポートも心配になり、買い替えの気もなくしました。
エアテックス社に関しては、過去にもサポートの対応とかで色々トラブルがあって、企業として完全に信用をなくしたので、今後は日本人の社員がいるアネスト岩田かクレオス辺りでコンプレッサーの買換えを検討中。

APC-002は、圧縮スイッチ故障とエアータンクからの空気漏れでレギュレーターも安定しない状態でしたが、捨てるのを決意して取り敢えず動くように自力で応急修理しました。
まあ、新しいのが来るまでサーフェイサー程度を何とか騙し騙し使おう。
それで肝心の後継機の候補は大体決まっているのですが、気になる実機のレビュー等情報が無い事と品切れが多くて手に入らない状況です。
それでも何とか9月上旬中には仕入れて本塗装に取り掛かりたい心境です。
なにはともあれ、APC-002は気に入っていたので、今度はWaveの317+アストロ辺りのアルミサブタンクで組むかも。

MG HI-ν ガンダム
因みに次回制作予定の「MG Hi-νガンダム」が到着しました。

知り合いで貿易商してる人から誘いがあり会社を作りました。
小さい会社で主に欧州向けに模型用品をメーカーから営業と輸送などをする会社ですけど、模型を作る仕事も結構あるのでそちら担当になるらしいです。
忙しいのでプラモは作れません。落ち着くまで1年くらいかかりそうで、ブログは残しておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください