メガミデバイス エーデルワイス

エーデルワイス メガミデバイス
エーデルワイス メガミデバイス

メガミデバイス エーデルワイス完成しました。
性格が良さそうなエルフってことで色白で作りました。
今回拘ったのは肌のリアリティです。

■基本工作について
クリアランス調整と表面処理、毎度お馴染みで素体の合せ目は全て消しました。
武装モードも靴の爪先やブーツの上の方など、立たせてディスプレイして見える場所は至る箇所を消しました。
首、両肩、足首の関節はそのままだと塗装が確実に剥がれるので改修してます。

■塗装
塗装は、髪は5色グラデーション塗装。装甲はホワイトの上にプレミアムガラスパールを塗装してます。
仕上げは装甲(白黒)は艶在りクリアーで、剣柄や袖の茶色の革/緑の布/肌は艶消しクリアーと分けてます。ベルトはエナメルっぽい質感の艶在りにして塗分けてます。
剣の鞘の革はグラデーション塗装したり、結構塗り分けに拘りました。

肌は4回グラデーションしてシャドーからハイライトまで変化を付けました。
ホワイトフレッシュとホワイト2色でハイライトは2パターンで変化を付けてます。
シャドーはシャドウフレッシュで、ベースはホワイトフレッシュなどでベースフレッシュを調合しました。
メンバーの女性がグラデーションを監修しているので、とても立体感があると思います。
基本はエアブラシで、仕上げにはウェザリングマスターも使っています。
写真では白飛びして薄いですが、実物は写真よりも濃い目グラデーションで見えると思います。

メガミデバイスも沢山作ってきて、素体の製作はだいぶ慣れてきました。
FAGも女神も個人的に太ももの裏の合せ目が難しいですね、それでも数こなせば慣れますが。
まあ、デリケートな部分だと思います。

私には騎士か剣士か判りませんが、柔らかい印象にみえるよう、春らしい可愛い綺麗めのエルフに仕上げました。(まだ冬ですが。すいません・・)