メガミデバイス 朱羅 弓兵 桜鬼

桜鬼
メガミデバイス 桜鬼

メガミデバイス 朱羅弓兵桜鬼が完成しました。

顔の制作「アイペイントや化粧」は妻の監修です。
肌はエアブラシでシャドーとハイライトを付けて塗装しましたが、最終的に妻に改修してもらいました。
髪のグラデーションはピンクをベースのブラウンと毛先の赤の間にかませることで鮮やかな色調になるようにしました。
ハイライトは撮影などでトップライトの光量が足りなくてもハイライトに見えるように斜めトップ上から、ブラウン+Exホワイトで作ったハイライト色を軽くかぶせてます。

説明書の見本写真のサンプルを作る時はグラデーションなど入れれないですが、個人で作る分には好き放題色を変えれるので良いですよね。
やっぱ模型は仕事じゃなく趣味のセンスで作るべきと思う。
「子供の頃作った模型を大切にとっておいて、大人になって自分の子供に見せて学ばせる」そんな話を昔、海外の誰かが言っていたのを思い出しました。

part2 https://youtu.be/BAZd8ADgn7o
part1 https://youtu.be/yPH4cAAY9E4

この桜鬼、ツイートしましたが完成後一度壊して両足を作りなおしたんですよ。
脚の関節部分の塗装が気に入らなくて一度完成した両脚の塗装剥がしてカッターで切断して作り直しました。
水転写デカールが限定なので既に貼っていたデカールを避けてマスキングし直すときは、デカールの上だけマスキングテープを裏返しにして貼り付けたりしてました。
どうしても剥がさなければいけなくなった小さいデカールが6枚あったのですが、ハイキューさんの似たようなRBコーションデカールを貼ってます。
そうしたら脚だけ元より格好良くなりました。
スポーツカーのデカールチューンみたいな微妙な気持ちになりました。
結局、修理は一日で終わらせたのですが、別件の仕事の納期が迫っていたので焦りました。

高級キットを全塗装!メガミデバイス 桜鬼!女忍者侍が完成しました。フィギュアJAPAN【 MEGAMI DEVICE OUKI】

東京ゲームショーのカプコンブースでモンスターハンターの大きなドラゴン型モンスターの模型が展示してあったのですが、あれ何処の委託が作ったんですかね。
いい仕事してますよね。クォリティー高すぎで制作料が気になる。

職業病かゲームショーなどは、ゲームよりブースの展示物見て「あれ何処の会社が作ったんだ!?」とかの話題になります。
というか毎回思うんですけれど、無料でグッズ配り過ぎですよね。
現地である人が、サンプルの記念品を貰ったのを切欠で発売したらソフトも買うぞ!って呟いてました。
資本主義の世の中なので何でも無料で出来る分だけって損得勘定でしか考えれない人が多い残念な世の中じゃないですか(スーパーの試食乱舞みたいな)、そういう世の中でも相手に敬意をもって、無料でも利用して気に入ったら対価を払おうとする生き方の人って尊敬できますよね。(本来それが人として普通なんだけどね。)
ボスがそれ聞いたときにその人に君は立派な人間だと言ってタクシー代1万円渡してもそういう人に限って受け取らないんだよね。

自分は最近、PS4のスクエニの鬼の哭く国とバンダイナムコのCODEVEINの体験版やって面白かったので本編を買いました。
バンダイナムコだったから付き合いで買ったわけじゃないよ!糞ゲーだったら体験版だけで製品版は買わないです。

↓サムネをクリックすると画像が見れます。