MG 1/100 百式 Ver.2.0

百式2.0
今回制作したのはMG 1/100 百式 Ver.2.0とメガバズーカランチャー。
2015年5月30日にプレバンで予約して買ったキット。
今回はMG 1/100 百式 Ver.2.0本体の記事です。

MG 百式2.0
MG 1/100 百式 Ver.2.0装甲の金色パーツは、メッキを剥がした後にクレオスの百式ゴールドを使って塗りました。
下地を重厚感を出したかったので黒サーフェイサーで塗装。
青と赤の装甲パーツは、青装甲がダークマーズブルー+ブラック少量で、赤が純色マゼンタ+プレミアムレッドを基本に塗りました。
その上にガイアカラーのプライマリーメタリックセットのブルーとレッドを薄く暈す感じで塗ってます。

MG 百式2.0
MG 百式2.0
MG 百式2.0
MG 百式2.0 プラ版肩
MG 百式2.0 スジ彫り
ディテールアップは肩と腰にプラ版で。
主にスジ彫りを追加した個所は、腰を中心に両腕と両足に程好くといった感じです。

MG 百式2.0 バックパック

MG 百式2.0 動力パイプ
MG 百式2.0 動力パイプ
MG 百式2.0 脚
MG 百式2.0 脚

MG 百式2.0 バックパックに武器
MG 1/100 百式 Ver.2.0のビームライフルとバズーカは、バックパックに背負える。
ビームサーベルは次回のメガ・バズーカランチャーの記事で混ぜて紹介したいと思っています。

MG 百式2.0
MG 百式2.0
今回のMG 1/100 百式 Ver.2.0を購入したのは2015年5月。
購入から制作が1年以上空いたのですが、プラ版使ったディテールアップやらスジ彫り等が出来たので以前よりも格好良くは作れたと思います。
1年前に作っていたら、キットノーマルのまましか完成しなかったでしょう。

MG 1/100 百式 Ver.2.0は、キットとしては関節が非常に可動範囲が広く、保持力や自立力も優れているので、ガンプラの進化を感じます。
次回は同時に制作したメガ・バズーカランチャーを絡ませて記事にします。