HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ

HG クシャトリヤ
HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤです。

HG クシャトリヤ カラーレシピ
やりすぎないように新規スジ彫り追加を軽くしつつ、ヒケ処理を程々にして全体的にモールドを彫り直しました。
然し、スジ彫りは程々にしようと思いながらも全身入れました。
改造はメタルパーツとプラ版で軽めのディテールアップ。
買い溜めしたメタルパーツを沢山使おうと思いましたが、何か勿体ないので今回はバインダーと腰パーツだけにしました。
今後、納得いく物が出来たら大量に使おうと思います。

カラーレシピは下記参照。
・メイン装甲の色は、Exホワイト65%程度、緑色グリーンとダークグリーン20~30%、イエロー5%。
・暗い緑は上記の配合を変えたやつで、ハイライトは上記を明るめに配合しました。
・ベタ塗りした後には、白を多く入れたハイライト(面中心ランダム)とダーク色を入れたグリーン(エッジ中心ランダム)でも塗装して陰影をつけました。
・仕上げにクレオスのスーパークリヤーグレートーンでシャドーを吹いて、その上からガイアカラーのフラットクリヤー薄目。
・フレームは、いつものオリジナルフレームサーフェイサーを使用し、シルバーは黒サフを下地にしてジュラルミンシルバーを塗装。

HG クシャトリヤ バインダー2
メタルパーツを使用したバインダー。
スジ彫りは全体彫り直し後に、バインダー上部のみ新規で追加。
内部ファンネルは筆塗りの塗り分け。
バーニヤの中は劇中をイメージしてメタリックブルーにしました。

HG クシャトリヤ 脚バーニア
足の裏のバーニヤも塗りました。

HG クシャトリヤ ビームサーベル
ビームサーベルとバインダー展開。
HG用の小さいディスプレイベースだと不安定なのでMG用を撮影に使いました。
袖付きの部分は、下地白サフ後のExホワイトで塗った後にエナメルのフラットブラックで筆塗り。
使った筆はタミヤの面相筆の高い方。

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤは、プロポーションも良く、全塗装と改造する事で見栄える非常に作り応えのある良キットだと思います。
次回はバイアラン・カスタムの完成記事か、百式2.0の制作日記になると思います。

↓HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤの拡大画像はサムネイルをクリック↓