クレオスのエアブラシ PS770 0.18mmを導入しました。

クレオスのエアブラシ PS770 0.18mmを導入しました。
今までシャドーをエアテックスのビューティフォー0.3mmで吹いていたのですが、作業効率を上げようとシャドー吹き用に新調しました。

Creos PS770 Mr.エアブラシ カスタム
PS770のボックス。
日本製でパッケージもボックスタイプで高級感があります。
ノズル口径は0.18mmで0.2mm以下のエアブラシ。
本当はIWATAのカスタムマイクロンCM-Bが精度高そうで良かったのですが、同じなら良いやと値段の安いクレオスにしました。
ココまで必要だったか疑問ですが、とにかく細いエアブラシ使いたいのです。

Creos PS770 Mr.エアブラシ カスタム 0.18
新導入のCreos PS770 Mr.エアブラシ カスタム本体。
PS770本体はサテライトクロームメッキで艶消しの落ち着いた感じです。
クレオスの高級機にあるエアアジャスト機構も搭載しており、エアブラシ本体側のツマミで風量調整ができます。
ジョイントをアネスト岩田キャンベル HPA-QJ クイックジョイントに交換してます。

塗装環境
ちなみに家の塗装環境こうなっているんですが、最近フル稼働していたらガタがきて・・(コンプレッサーはこの前壊れた)
エアブラシは約1年以上使ってますが、年に何度かニードル替えたり、1週間に一度は細かい洗浄とかはしてました。
まあ、使っているのが安いエアテックスのビューティ4なんで・・来週でも分解メンテしてOリングとか一式交換しようと思ってます。