RG ゼータガンダム制作記8

RG ゼータガンダム制作記8

制作中のRGゼータガンダムは、各パーツの塗装が終わって組みだしました。

RGゼータガンダム 2機
今回は一度に2機分の塗装をしましたが、実は1機分のパーツをまた破損したので部品注文してます。
故に1機は完成させることができますが、もう1機は画像の状態で見送りです。
・・・鳥みたいな格好ですね。

ビームサーベル
ビームサーベルやフィギュアの塗装。
ビームサーベルとカミーユのフィギュアはラッカー下地状態。
今週中に時間を見つけて塗装を仕上げる予定。
ビームサーベルはグラデーション塗装、フィギュアはアクリルとエナメルを駆使した筆塗りをしようと思います。
RG付属のフィギュアはMGのミニフィギュアより小さいので、視力が良い人でもヘッドルーペは必需品だと思う。

RGゼータガンダム スジ彫り
RGゼータガンダムの残りはメタルパーツですが、メタルパーツを入れなくても十分シルバーを使った塗り分けメッキ塗装で十分金属感が出てます。
サフの時にドリルで下地を開けたので入れますが、「ここはメタルパーツを入れたい」って思うところが出てきたので、追加で穴を開けようと思ってます。

RGゼータガンダム
まだ製作途中の状態ですが、全体的にスジ彫りをした甲斐もあってモールドも引き立ち、ここまではイメージ通りに仕上がってます。

ビームライフル
ビームライフルは中身の軸をアルミっぽく見えるように塗装しました。
シールドのディテールアップパーツなどまだ組み込んでませんが、完成を楽しみにしていてください。
結局、ひと月以上かかったRGゼータガンダム制作記ですが、完成は来週中になりそうです。

因みに、ヘッドディスプレイユニットは現在塗装中です。