RG ストライクルージュ I.W.S.P.制作記1

RG ストライクルージュ I.W.S.P.

RG ストライクルージュ I.W.S.P. 説明書
RG ストライクルージュと、HGのI.W.S.P.がセットになったプレミアムバンダイ限定品キット。
自分は過去にMGのストライクルージュを制作した経験があります。

RG ストライクルージュ I.W.S.P. 仮組
いきなりですが、ゲートを簡単に処理して仮組をして全体像やクリアランスのチェックをしました。
取り敢えずシールドの位置がキットのままだと非常にダサく感じて改修開始。

RG ストライクルージュ I.W.S.P.
刳り貫いて真鍮線で支柱を作り、接着剤とパテを駆使して肉埋めをして改造しました。

RG ストライクルージュ I.W.S.P.
クシャトリヤとかみたいに肩にジョイントでシールドを付けれるように改修。
自在に可動もできて耐久性もアップしてます。

RG ストライクルージュ I.W.S.P. 合わせ目消し
今回のRG ストライクルージュ I.W.S.P.はセット品ですが、部品点数が少なく感じました。
RGゼータを2機同時に作った後からかも知れませんが。
それで、現段階でのキットの感想はI.W.S.P.はHGだけあって合わせ目消しが多かったです。
特に主砲の合せ目は目立つので消しておきたいですね。
また、塗り分けはI.W.S.P.の翼をマスキングして白く塗るくらいで少なく感じました。

後は細かいところなど色々改造してみたいと思います。
この後は一端バラしてゲート処理とかモールド彫り直しやスジ彫りまでやっていきたいと思います。