RG ストライクルージュ I.W.S.P.制作記2

RG ストライクルージュ I.W.S.P.制作記2

前回、シールドの取り付け位置変更の改修を記事にしました。
今回は腰パーツの延長やI.W.S.P.のウイングの新規スジ彫りなどの改修内容の記事にしたいと思います。

腰の延長
先ずはストライクルージュ本体。
腰パーツの長さが短く感じて気に入らなかったので、腰パーツの延長をしました。
キットのままが画像右で、画像左のように改修したい。

腰の延長2
改造内容は一旦パーツをデザインナイフなどで切断してからプラ版で延長しました。
貼り付けたプラ板に差し込んでパーツの延長をしました。
塗装の時に更に色分けするとイイ感じになるかも。

I.W.S.P.
I.W.S.P.
次に、I.W.S.P.のウイングの新規スジ彫り。
各画像の上側のパーツがスジ彫り後で下側がスジ彫り前。

今回一部改修内容を載せました。
その他にも細かいスジ彫りやプラ板を使ってのディテールアップなどを行ってます。
改修とスジ彫りヒケ処理も終わって、次回は下地塗装です。
今回のRGストライクルージュは結構ペースが速いかも。