MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka 製作記3

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka 製作記3

今回のMG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka 製作記は、スジ彫りと改修。
塗装に入る前の画像ですが、スジ彫りの画像が幾つか有ったので装甲パーツに新規スジ彫りや改修した個所を記事にします。

スジ彫り
胸パーツの新規スジ彫りと改修。
ノーマルだとノッペリしてるので複数のモールドを新規で彫りました。
ドリルで開けた穴はメタルパーツを入れる土台です。
土台は1.6mmのドリルで穴開け後リーマーで整えてディテールアップしてます。
ここに入れるのは1.5㎜のメタルパーツです。
強度確保のために土台の穴は入れるメタルパーツより0.1㎜大きくするのがポイント。

サザビー Ka フンドシスジ彫り
サザビー Ka 足の甲スジ彫り
サザビー Ka スジ彫り ガイドテープ
サザビー Ka スジ彫り バーニアアーマー
主にヤスリの粉で白くなっているラインが、新規にスジ彫りしたラインです。
埋め込むタイプのメタルパーツは塗装前に土台を開けますが、マイナスモールドやナット等のメタルパーツは穴が隠れるので塗装後でも穴あけ可能。

スジ彫りしたパーツは画像以外にもありますが、写真を撮り忘れたので割合します。

サザビー Ka ゴールド
面取り後にゴールドに塗装した動力パイプ
竹串に挿して塗装しました。
竹串をすり抜ける場合は、マスキングテープや両面テープで竹串の太さを調整すると良いのです。
あと、持ち手が付けれない細かいパーツ等は、ニードルに挿したりデザインナイフの刃先を刺して持ち手に固定。

ファンネル
ファンネルの外装だけのパーツ数。

マスキング
マスキングして赤2色に塗り分けている画像。

サザビー レッド
塗装は残り装甲パーツ赤色だけなのですが、手持ちの赤を色々テストして迷ってます。
前回の作品よりも濃い赤系で塗装したいと思ってます。
今のところ過去同様にローズブライトレッドとプレミアムレッド辺りが主力になりそう。
塗料は複数を調合すると元々の発色がぼやけるので、混ぜるとしても2,3色と決めてます。
それでもイメージ通りの色が出来なければ、フィニッシャーズ辺りのレッド系(ディープレッド等)を調達しそうな勢い。
フィニッシャーズは単色でハッキリ色の濃さを選べるので便利ですよね。
取り敢えず一番濃い赤の主成分であるディープローズレッドが在庫切れだったので注文した。

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka 赤
ブライトレッドとプレミアムレッドを混ぜて作った赤で塗った一番明るい赤パーツ。
乾燥させて色合いを見ながらイメージに近づけていきます。