メガミデバイス SOL ラプター2 制作記

ラプター

前回制作して広告として出品したラプターですが、あまりにも出来が良かったので制作事務所用に追加で1個作ることにしました。

今回制作しているものは、事務所のサンプル用で恐らく販売はしない・・予定。
取り敢えず嫁さんやメンバーと相談して決める方向です。
・・まあ、広告としてヤフオクに出せとボスが言ってますが。

肩のクリアランス調整は毎回ちゃんとやってます。

最初に合せ目を消すパーツ(左)と中に組み込む関係で先に塗装しておく黒パーツ。

急いでいる時は瞬間接着パテですが、最近よく使うのがタミヤのラッカーパテ。
特に最近はヒケ処理ではラッカーパテ一択です。

髪のグラデーション塗装。サフ下地の上にシャドーになるダークレッドを吹いた画像。
薄い色を重ね塗するので濃い目に吹いてます。
グラデーションを調整する意味でもシャドーは今後の工程でもハイライトを吹くまで何度も色味を確認しながら吹きます。

次に中間色のナチュラルブラウンを塗りました。
シャドーが薄くなったらダークレッドを調整して吹く。
コツはパーツの面によって吹く角度を変えること。
ただ、影っぽく吹こうじゃなくて 、シャドーは影側から吹いて、ハイライトは日の当たる角度から吹くと私達の日常生活の刷り込み効果「目の錯覚」で自然な感じにグラデーションが入ります。

画像じゃ写真写りが悪く申し訳ない。
作品を納品すると写真より良かったというコメントを多くいただきますが、写真でも実物に負けない位写せないといけませんね。
実物より良く見えすぎる写真は論外ですがね。
この辺は今後、コネのプロのカメラマンに教えて貰ったりして勉強していきたいと思います。

徹底的に合わせ目消ししました。
恐らく全ての箇所の合わせ目消しをしていると思います。
画像の靴とかは、削ってインナーとアウターの間に隙間を作ってディテールアップとかもしてます。

今度のTwitterまとめでは髪とか肌の完成を出したいです。
最近、絵師さんもTwitterはじめました。
よければ彼女のTwitterも登録をよろしくお願いいたします。

■Twitter
akihiko @akihikoruru
絵師さん @tyopiruru