フレームアームズ・ガール 白虎 製作記4

フレームアームズ・ガール 白虎 製作記4

フレームアームズ・ガール 白虎 マスキング 1
制作中のFAG白虎ですが、大体の塗装が終わりました。
今回は細かく塗り分けしたいパーツの塗装をします。

フレームアームズ・ガール 白虎 マスキング
先ずは塗り分けたいパーツにマスキング。
マスキングして2色に塗り分ける白いパーツ。

フレームアームズ・ガール 白虎 マスキンググレー
マスキング後にグレーを塗ります。
マスキングの方法は色々ありますが、テープを貼ってからスジ彫りしたラインをデザインナイフで精密フリーハンド等。
マスキングの記事でも書きましたが、コツは常に新品のデザインナイフの刃を使う事と集中力。
自分は過集中かも知れないですが、極度に集中すると周りの気配も音も全く聞こえなくなります。

フレームアームズ・ガール 白虎 デカール
パーツ塗り分け後には水転写デカールとスミ入れ。
水転写デカールは、高品質なシルク印刷のRBコーションデカールを使ってます。
この後はクリアー後にシルバーのメッキぽい箇所を筆塗りで塗装します。
水転写デカールは、ホーザンなどの高品質な鶴首タイプのピンセットを使ってお湯を使うと効率が良いです。当たり前の事を書いてすいません。

白虎のリボン
リボンとかは説明書見本通りに水色に塗装しました。
下地に暗い色を塗ってベタ塗りにならない様に影を付けてます。
スミ入れもしてます。

フレームアームズ・ガール 白虎 ヘッドギア
まだ製作途中ですが、ヘッドギアは加工して一体化しました。
写ってないですが、正面のセンサーはプラ版で自作。
この後、サフチェック後に塗装して組み立てて細かい修正をします。

FAG 白虎 肌 髪
肌と髪の塗装待ち。
短めですが、今週やった作業内容です。
次回記事は武器とかヘッドギアの完成を披露できると思います。
それと素体の塗装に入ります。