フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル制作記9

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル制作記9


塗装作業も終盤に入り、机上が混沌としてきました。

クリアパーツの蛍光クリアー
今週2回目の更新。とりあえず単体クリアパーツ一枚物の塗り分け後の画像。
このクリアパーツは、刃の部分とフレームの部分を塗り分けました。
蛍光クリアーが冴えてます。
光を反射させて綺麗だったので記念に撮りました。

アーテルの武器
本体に組み込んで更に合わせ目消しを行いました。
リアリティに仕上がって、細かいところまで塗り分けた甲斐がありました。
塗り分け、合わせ目消し、後ハメ加工などを駆使して制作したアーテルの武器。
今回の制作で一番の難所だったと記憶してます。
現状はコンナ感じですが、更に塗り分けをしようと思ってます。
武器の完成画像は、アーテルの完成記事を楽しみにしていてください。

足首
足首パーツの画像。
先に軸を塗装してから上下の装甲を組んで両方合わせ目消し。
キットノーマルだとココの軸と足首内のクリアランスは、略無いので念入りに削る必要があります。
画像は削った後でこの隙間。
実機を組んだことが無いと判らない面倒な作業だったという事で書きました。

RBコーションデカール
水転写デカールはRBコーションデカール。
貼り終わってクリアー後の画像です。
この後にメタルパーツを入れます。
メタルパーツは量産品のメタルボール等ではなく、高品質なハイキューパーツ製のメタルパーツのみを入れます。

次回はお待たせのフェイスパーツや胴体辺りの記事を出せたらと思います。