フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル3 制作依頼2

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル3 制作依頼

今週もTwitterのまとめです。

鎌の合せ目
鎌の合せ目2
鎌の合せ目処理中

アーテルの鎌
鎌の色は今回新色を調合しました。
ニュートラルグレー、ミディアムブルー、ダークレッド、シルバー、ステンレス、ガンメタなど。
同系色だけれどシルバーとステンレスの微妙な配合で色味が変わります。

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル  クリアパーツ
クリアパーツは偏光メッキなので塗装すると剥がれやすい。
ゲート跡を丁寧に処理した後に蛍光クリアーを吹いてヤスリ跡を消す処理。

クリアー処理
ゲート処理後にヤスリとクリアーでゲート跡を消します。

後ハメ加工
大鎌の後ハメ加工。
かなりカットしてますが、強度も安定してハメ込めます。

鎌のマスキング1
鎌マスキング
マスキングの工夫
鎌マスキング後
4本の細かい鎌は合わせ目を消してからマスキング。
ちゃんと裏表ともに塗分けをします。
裏側は見えにくいのでココが手抜きされている場合が多い。

プライマーとメッキパーツ
メッキパーツに塗装する際はヤスリで表面を研いでから更にプライマー処理もしてます。

メタルパーツ
使用するメタルパーツ

ジト目 照れ
絵師さんによるタンポ印刷ナシパーツ分の顔パーツの下書き

シンナー環境
うちのシンナー溶剤環境。
一灯缶は洗浄用のシンナーと定番のツールウォッシュ。
フィニッシャーズのピュアシンナーOEMのアクセルsシンナーは揮発性が高いのでサフなど艶消しやフレームに、クアトロポルテのTipoマルチシンナーは肌や艶在りボディ、髪、装甲など発色を求められる場所などに。
適材適所で使ってます。何でも高価な溶剤を使えば良いってワケじゃあないですよね。
最後に青い缶はプライマーです。

来週から素体中心のtweetになると思います。
後、年末は今年こそゆっくり過ごしたいので他キットもスパートかけます。