フレームアームズ・ガール バーゼラルド制作記6

フレームアームズ・ガール バーゼラルド制作記6

フェイスパーツ
今回のバーゼ制作記は顔面と髪です。
顔面だとアレなので以下からフェイスパーツと記載します。

ウェザリングマスター
フェイスパーツの化粧前

フェイスパーツ
輪郭を若干削ってからウェザリングマスターHとGを使い化粧をしました。
チークはエナメルで入れてます。
仕上げは自作した半フラットクリアコート後にUVジェルクリアーを瞳に塗って固めました。

バーゼ髪
バーゼの髪の下地。
髪の毛は評判の良かったアーテルの様に今回も4色グラデーションします。
ホワイトサフ後に濃いオレンジをシャドーになると思う部分に吹いて基本下地を作ります。

バーゼラルド髪
その上から普通のホワイトオレンジを薄めて塗って、乾燥したら明るいホワイトよりのイエローで軽く何回か暈し塗装。
乾燥後の色合いを見ながら仕上げは微量なホワイトでハイライトと更に全体に暈しを入れました。
説明書だとホワイト70%にオレンジ15%程度だけですが、タイツ同様に髪の毛の塗装には拘りたいと思って手間の掛かる塗装をしました。
この辺youtubeの様な動画媒体だと伝わり易いのかも。

フレームアームズ・ガール バーゼラルド
組み合わせるとコンナ感じです。
バーゼ好きには可愛く見えたでしょうか。
次回はメタルパーツとか総集編の記事です。