フレームアームズ・ガール スティレット制作記8

フレームアームズ・ガール スティレット制作記8

フレームアームズ・ガール スティレット制作記8にしてやっとフェイスパーツの完成。
今回は時間が掛かりました。

フェイスパーツ
主に輪郭と顎を削り終えたフェイスパーツ。
頭上からはホワイトで鼻の頭とかにハイライトを入れて、顎下はシャドーとか入れました。

エアブラシ
シャドーとハイライトは0.18㎜という超細吹きのクレオスPS-770で丁寧に入れてます。
奥はPS-289。

ウェザリングマスター H G
続いて化粧ですが、タミヤのウェザリングマスターのHとGを使いました。

スティレット フェイスパーツ ウェザリング
ウェザリングマスターGセットのマロンで額と輪郭にシャドーを入れます。
塗装したシャドーを重なってリアルになります。
ついでに頬にも化粧の下地を入れます。
擦って書くというよりエナメル筆塗りの要領で、粉を置いて延ばすという感じかも。

スティレット フェイスパーツ チーク
下地マロンの上にウェザリングマスターHセットのピーチを重ねてます。
チークはエナメルホワイトを使って筆で入れてます。
取れない様にフラットクリアーでコーティングします。

UVジェルクリアー
化粧をしたフェイスパーツは瞳にUVジェルクリアーを入れて完成です。

前髪
ツインテール
髪はコンナ感じでグラデーション塗装しました。
グラデーションは濃い青から薄い青へ、仕上げはホワイトでハイライトを入れて3段階に行いました。

スティレット 頭部
髪の毛パーツとフェイスパーツだけですが、組み合わせるとコンナ感じ。
角度と光の加減で毛先にかけて濃くなるグラデーション塗装をしてます。
ヘッドギアに標準で付いていた白いバーみたいなものは、顎の矯正パーツかアイスホッケーにしか見えないので外す予定。
次回は武器かメタルパーツの記事になると思います。