フレームアームズ・ガール スティレット制作記2

フレームアームズ・ガール スティレット制作記2

フレームアームズ・ガール スティレット 合せ目
合せ目を消すパーツ一覧。
箱絵バージョンにする時に差し替えで使うパーツは、合わせ目が目立つので合わせ目消し必須。
武器のガトリングは砲身よりも本体の合せ目が大変。

フレームアームズ・ガール スティレット差し替え
合わせ目消し後の差し替えパーツ。
パテ系だけで消すと完成後に割れる恐れがあるので、普通の接着剤も併用して消しました。
服などは、スポンジヤスリだけでなく板状のヤスリも使うとシワ感が出ていいかも。

フレームアームズ・ガール スティレット 素組
フレームアームズ・ガール スティレット。
仮組でコンナ感じ。
この後はモールド彫ったり、クリアランスのチェックです。

削った後のフェイスパーツ スティレット
次に前回の記事でフェイスパーツを削ったことを書きましたが、今回はもう少し詳しく書きます。
先ずは、前回のフレズヴェルクと同じように輪郭をデザインナイフとヤスリで削りました。
とりあえず、画像の真ん中2つのフェイスパーツは輪郭のみ削りました。
画像の左と右のフェイスパーツは輪郭と顎を短く削りました。
顎がしゃくれて嫌だったのでとにかく短く。

削る前のフェイスパーツ スティレット
ちなみに、これが削る前の画像です。
先ずは1個のフェイスパーツを削りつつ、最終的には微調整しながら全フェイスパーツ共に輪郭と顎を削ります。
削り前と削り後の画像を比較すると、顎が短くなっているのが判ると思います。

スィレット 顎削る
顎が短くなって輪郭も若干丸くなりました。
キット標準より自分好みです。
髪の毛は塗装してませんが、ちょっと顎を削って現時点ではコンナ感じです。

フェイスパーツ スティレット
テストでタミヤのウェザリングマスターHとかで頬に赤いぼかしを入れてみました。
口元はシャーペンで薄くスミ入れ。
この後さらに輪郭を調整する予定です。
削った輪郭をぼかし塗装し、鼻にハイライトや喉元にシャドーするので、最終的な化粧は塗装後に行います。
あと、顔のクリアー後には瞳にUVジェルクリアーも入れます。
お楽しみに。