ガンプラ HG すーぱーふみな ティターンズメイドVer.製作記2

ガンプラ HG すーぱーふみな ティターンズメイドVer.製作記2

フミナ パーツ
今回もスーパーフミナの記事にします。
主に武器類と合わせ目消しの記事です。

シールド
シールド4つ
ヒケ処理して仮組しました。
4つ全部使うか判りませんが、武器類は取り敢えず2キット分作ることにしました。

アーム類
アーム類のパーツ。
1キット分でも多いのに、2キット分で大変。
このアームはバックパックに取り付けて使いますが、可動範囲が広くて良く出来てます。

銃
組み立てるとコンナ感じ。
画像は武器の合わせ目消し中。

ゴムパーツ
ゴムパーツ。
ゴム素材なのでヤスリで表面処理した上にプライマーを塗ってから塗装か。
FAGのハンドパーツもゴムパーツみたいに柔らかいABS素材だったので、塗装のノウハウを生かせると思う。

フェイスパーツ
前回に引き続き、顔面はパテで整形して全く別物に成りそうな予感。
FAGと比べたら少ないけれど、フェイスパーツは一応、表情を分けて2種類作る予定。
前回の記事と比べてパテで鼻が付きました。
一応、ふみなを作っているのですが、出来上がるのはふみなじゃないです。
全く別の架空のキャラになると思う。

すーぱーふみな 合せ目
ふみなの素体パーツで合わせ目消しが必要なパーツ類。
最近のMGとかRGのガンプラは合わせ目消しが殆ど無いですが、ふみなはHGなので。
標準では太ももがロングショーツ仕様ですが、趣味でココだけは肌色一体化して素足に改修しようと思ってます。

ふみなの胴体
今回のキットで感心した部分。
ふみなの胴体は合せ目が目立たない設計。
流石ガンプラ。

ここまでしてあれですが、フミナのパーツは殆ど他のキットに流用するかも。
果たして完成させることができるのか。